Case Study

杉本整骨鍼灸院

課題点

  • 現状のホームページで集客ができていない。
  • 広告を出しているのにも関わらず、ホームページによる効果は感じない。
  • ホームページ上の情報が混雑しているため、目的をもっているお客様が訪問した場合、検索しにくい。
  • アナリティクスなどの、データを収集するためのツールは導入できていない状況。
  1. 今までのホームページのデザインはブログに近いデザインでしたのでレイアウトを完全に変更させていただきました。目的はクリニックの印象を強めてお客さんがどういう施術をするのかがわかりやすくするためです。
  2. 画面の1番トップに会社のロゴを作成して地域もロゴのところに入れております。をすることによってお客さんもどの地域にこちらのクリニックがあるかって言うこともわかりやすくするためです。現在広告を使っているとの事だったのでこうすることによって少しでもホームページに訪れるお客さんがストレスなく場所が分かるかと思います。
  3. 上の右側のほうにナビゲーションを作成しましたが今までのデザインだと施術に関連するものは料金からアクセスしない限り詳細がわからないので一般のユーザの体験をシミュレーションしながら構成し直しました。
  4. トップビューに出てきている画像はクリニックの印象を強めるためです。
  5. 当院のサービスのご案内を料金の中にあったトピックスを抽出してサービスとして演出しております。そうすることによってお客さんも想像しやすい形で中身の記事を読んでくれる確率を増やします。
  6. 女性ならではのお悩みも解決しますと言うセクションはターゲットしてるお客さんも少しでも絞らせるために出しております。こちらのほうは杉本さんの意見を聞いた上でより強化しないといけないと思いますが形と文章は彼に入れといております。
  7. 院長のノートのところは今まで書いたブログはもう少しフレンドリーに見せるために整理しているものです。
No items found.

インタビュー