Case Study

湖北ファミリー農園

課題点

  • 湖北ファミリー農園の雰囲気やどのような設備が揃っているかを伝え、利用者を増やしたい
  • ホームページの構成(デザイン)が現代の消費者行動に適していないサイト内の情報を読み取りやすく、簡潔に情報が伝わるようにしたい。
  • ホームページがスマホ表示に対応していないので、レスポンシブ化をしたい。
  • アクセス数(ページビュー含む)を獲得し、データを蓄積し次年度に活かしたい。
  • お知らせなどの更新作業を社内担当者がリアルタイムで手軽に更新できるようにしたい。
  • 「ファミリー農園」の認知度が低いため注目を浴びにくい。
  • 施設の利用方法に基づいたCMS機能により空き区画情報を更新できる環境を開発。煩雑な更新作業を大幅に短縮することで、管理者のストレスを軽減。
  • 従来の施設利用方法が申請書類を「郵送」のため、申請書自体をデジタル化することで、管理者の事務作業を大幅に短縮。お客様もスムーズな手続きを可能にする。
  • トップページデザインを、施設で得られる体験価値のアピールに重心を置くことで、お客様への認知獲得、興味関心から共有しやすい構造に設計。
  • スマートフォン対応のレスポンシブ対応。
  • お客様の目線を最も大切に、複雑な情報を共に整理。

No items found.

インタビュー