Case Study

EMPATH

2022年6月

No items found.

インタビュー

Q. まず、サイトリニューアルのきっかけについてお伺いします。以前のサイトもウェブフローを使っていたようですが、今回サイトリューアルにあたり開発者が必要だった背景はどんなものがありましたか?

もともとウェブフローを使っていましたが、前の頼んだ会社にデザイン案を投げた結果、思うようなデザインで出来上がらなかったんです。

今回新しいプロダクトを3月にリリースすることになったため、これを機に新しいブランディングイメージでデザインやディレクションを納得いく形で実装しようと思いました。

旧ホームページ制作を依頼した当時はウェブフローの知識がなかったのもあり、ディレクションと外注したエンジニアの実装の間でうまく連携が取れず、主導がとれなかったのも反省点でした。

Q. どういった経緯で当社にご依頼頂きましたか?

ウェブフローのエキスパートから探していて、海外の方にも声をかけましたが、予算やスピード感などを考慮しバナナラボに決めました。

Q. 新しいサイトの実装にあたり要望していた事は何ですか?

今回は作りたいデザインがあったため、デザイナーの世界観を表現してくれることがとにかく最優先でした。

Q. 完成したサイトを見たときにどう思いましたか?

すごく嬉しかったです。前回のサイトでデザインをうまく表現できなかった反省もあり、再現性の高さが嬉しかったです。ホームページは会社の顔であるため、デザイナーとコミュニケーションをとりイメージの共有しながら表現してくれたことが良かったと思います。デザインはこちらで準備していましたが、デザイナー案にさらに開発者としてやUIXの視点を加えながらデザインやモーションを開発してくれたところがよかったです。言ったことを形にするだけではなく+ αのところで、マーケティングや開発者の視点からアドバイス頂けました。社内で論地をとったデザインだったため、出来上がったことで、チームメンバーも感動し社内の結束が高まりました。

Q. 編集画面の操作性についてはどうですか?

問題なく使えています。特にノートの投稿にすぐリンクが飛ぶようにしてくれたことをもあり、投稿の管理のしやすさが向上しました。

Q. 打ち合わせの印象は?

週に1回定期的なミーティングがあり、開発者とデザイナーとチームで直接ミーティングを行うことができたのが良かったです。

slackで連絡のやりとりをしていましたが、普段社内共有にslackを使っているため、情報共有もスムーズでした。また他の何か問題があった際もslackやハドルミーティングですぐ対応していただけました。

社内メンバーかのようなリアルタイムかつ密な連携をとって頂いたと思います。

Q. バナナラボをお勧めできる点はありますか?

とにかくスピード感が早いこと、完成度が高いことです。また、ミーティング中、開発者が実際にウェブフローの開発が好きなことが伝わり、それも好感が持てました。私たちのようなスタートアップの会社や密に連携を取りたい会社にお勧めしたいです。