コレクションページとは?

こちらのページでは、「コレクションページ」について学びます。サイト管理の上で大切な「固定ページ」と「コレクションページ」の違いについてイメージ掴みましょう!

目次

「コレクションページ」とは、ホームページ上で柔軟な動きをするページのことを指します。

ユーザーの反応によって柔軟に表示を変えたいコンテンツや、更新頻度の高く流動的なコンテンツ、内容に統一感を持たせてまとめたいコンテンツに使われ、お知らせの記事、イベント情報の記事、商品ページ、ショッピングページなどに適しています。 

「固定ページ」とは異なる点は、"更新者が作ったコンテンツがそのままユーザーに表示されるわけではない"ことです。

ウェブフロー内では、「コレクション」にはそれぞれのページを管理しするための「投稿フォーム」が個別に用意されており、投稿したコンテンツ内容をホームページ上で見やすいように再構成して反映されます。

例えば、これはブログ記事の投稿フォームになります。


タイトル、バナー画像、検索用タグ、次の記事の表示…など、クライアントの必要に応じて入力項目が整理されています。

「コレクション」により一定の投稿欄が設けられていることで、ブログコンテンツなどコンテンツを複数のユーザーが投稿しても形式が揃ったページが成立するため、共同編集にも最適です。

ギャラリーや事例紹介ページを作りたいなど、クライアントに合わせたコレクションを用意することが可能ですので、どんなサイトを作りたいのか、是非バナナラボにお問い合わせください。