固定ページとは?

こちらのページでは、「固定ページ」について学びます。ウェブフロー管理の上で大切な「固定ページ」と「コレクションページ」の違いについてイメージ掴みましょう!

目次

ウェブサイトのページには「固定ページ」と「コレクションページ」があります。

「固定ページ」とは、HTMLファイルで作成された"独立したコンテンツページ"のことです。

「固定ページ」は、例えば、トップページ、プロフィール、会社概要などにあたります。

制作したページがそのままユーザーに表示されるのが特徴で、単独のページや、形式にとらわれず自由に作成したいページに適しています。また、表示の負荷が少なく早いのもメリットです。

静的ページの例:トップページ
静的ページの例:会社概要

「固定ページ」は、ウェブフローの管理画面上で、デザイナーが設計したデザインを表示そのままで編集ができることが特徴です。

管理画面上では文章や画像の上に編集アイコンが表示されており、パワーポイントの文章や画像を変更するような要領で簡単に差し替えることができます。

The “picture” icon which appears over an editable image.