2022-12-05

記事のアーカイブ

「記事を削除せずに保存しておきたい!」そんな場合に使えるアーカイブ機能をご存じですか?

アーカイブ機能を使うと、公開が終わったコンテンツとして、共同編集者にも分かりやすい形で目印をつけ、ウェブフローのデータ上に残しておくことができます。

コンテンツ(記事)のアーカイブは以下の手順で可能です。

記事のアーカイブの方法

ページをスクロールしてページ下部までいくと、「アーカイブ(Archive)」のボタンがあります。

アーカイブボタンを押すと記事一覧に戻ります。表示がアーカイブになっているか確認して下さい。

アーカイブされた記事は、記事の公開ボタンが選択されなくなりなくなりますので、編集ミスで誤って公開されてしまう心配がありません。

アーカイブされた記事は公開ボタンが選択できなくなります。

アーカイブの解除

もし再公開したい場合は、アーカイブを解除し記事を「下書き」に戻してから編集してください。アーカイブの解除は同じく記事ページ下部のボタンから行えます。