#85|バックアップの保存と復元

ウェブフローサイトのバックアップポイントを作成し、以前に保存したバージョンを復元する方法について説明します。

目次


ウェブフローは、作業に合わせてサイトのバックアップを自動的に作成します。すべてのサイトプランでバックアップの回数は無制限です。

重要:Webflowはスケジュールバックアップを提供しませんが、10回目の自動保存ごとに復元ポイントが自動的に作成されます。

このレッスンでは、次のことを学びます。

  1. バックアップを保存する方法
  2. バックアップのバージョンをプレビューおよび復元する方法

1. バックアップを保存する方法

リストアポイントは、10回目の自動保存ごとに自動的に作成されます。また、以前のバージョンに復元する際にも作成されます。
The “Changes saved” checkmark is highlighted in the Designer’s top toolbar.

デザイナー機能でバックアップ復元ポイントを手動で作成するには、以下の手順に従います。

  1. Command + Shift + S (Macの場合) または Control + Shift + S (Windowsの場合) をクリックします。
  2. 説明を追加します。
  3. [保存]をクリックします。

2. バックアップバージョンのプレビューと復元方法

サイトのバックアップは、[サイト設定] > [バックアップ]からアクセスできます。ここでは、バックアップをプレビューして、正しいバージョンで復元されていることを確認できます。

念のため、ウェブフローでは、以前のバージョンに復元する際に現在のバージョンのサイトを保存します。画像やその他のアセットもバックアップと一緒に保存され、復元されます。

The Preview button and Restore button are highlighted in the Backups tab in Site settings.

また、Designerから直接、サイトのバックアップにアクセスすることもできます。

  1. 設定パネルを開く
  2. Backups(バックアップ)をクリックします。The Backups section is expanded from the Backups tab in the Settings panel. Three automatic backups are visible.

「バックアップ」セクションで、バックアップのバージョンにカーソルを合わせ、「目」のアイコンをクリックすると、そのバージョンを新しいタブでプレビューすることができます。

また、「3つの開示ドット」アイコンをクリックすると、バックアップを復元したり、バックアップの名前を変更したりすることができます。

The Preview “eye” icon and backup menu modal are highlighted in the Backups section.